風呂敷の豊富な使い方

京都のれんの「撥水ふろしき」が凄い!

今まで風呂敷というと、大きな荷物を包む布として使用されているイメージがあり、
デザインも伝統的な和柄が多かった事から若い方などが気軽に利用する機会は
少ないと言われていました。

しかし近年になって風呂敷は現代的で非常にスタイリッシュなデザインで
販売されるようになり、国内の若い女性を中心に海外の方からも
高く評価されているアイテムになりつつあります。

評価の高い風呂敷

京都のれんでは、オリジナル風呂敷のオーダー製作をはじめ
人気デザイナーがデザインした豊富な種類のアイテムを
オンラインサイトを通じて販売しており、取り扱いをしているお店が
近くに無いという方でも、手軽にオンラインショップで
注文できるようになっています。

市販されている風呂敷の中で、特に実用性が高い特徴を持っているのが
「撥水ふろしき」です。

この撥水ふろしきは、水をしっかり弾いてくれる撥水ポリエステルを
使用して作られているので、大切な荷物やバッグを雨から守りたい時などに
ささっと包んで簡易バッグとして使用する方法が注目されています。

水から守る

基本的に何かを包む目的として利用することが多いので、
140cmの大判サイズが特に人気になっており、デザインも非常に可愛らしく
ポップなものが多いことから、色々な柄のものを購入して、気分やファッションに合わせて
バッグとして使うという女性が増えているのです。

ギフトボックスに入れて贈り物にしても非常に喜ばれるアイテムでもあるので、
バッグにする際に使う専用ハンドルもセットで購入する方が増えてきています。

COLUM・・・

風呂敷の柄

毎日使う